「そうだ、京都行こう」で京都に行くな!人が少ないオフシーズンに自分で旅行を組み立てて行くのがゆっくり楽しむコツ

旅行Tips

みなさん、旅、してますか。

時間もないしお金もないし…
そんな方こそ、お手軽国内旅行です。

「でもお高いんでしょう…?」
違います。
これまで幾度となく国内旅行をしている、旅のコンシェルジュことこの私がみなさんにその秘訣をお話ししましょう。

スポンサーリンク

旅は思い立ったが吉日、とも言い切れない

「そうだ、京都行こう」が流れ出したら京都には行くな

パーラッパパーラッパパラララー
というお馴染みの「私のお気に入り(My Favorite Things)」という曲に合わせて京都の桜や紅葉のCMが流れると、「日本人なんだから京都で花見したり紅葉狩りに行かないと」と私たちの旅行意欲がかき立てられます。

「そうだ、京都行こう」
ですがそう思った時には実はもう遅いのです。

「そうだ、京都行こう」を見て多くの国民が「そうだ、京都行こう」と思い立って京都に向かった結果、その時期の京都は大変なことになっています。

  • ホテルの予約はどこもいっぱい、もしくは高額なプレミア価格
  • 東海道新幹線はどれも住民大移動状態
  • やっとの思いで京都駅を降り立つと、バスもタクシーもパンパン
  • なんとかバスやタクシーに乗っても道路はグリッドロックで大渋滞
  • 寺社仏閣、桜・紅葉の名所は観光客で溢れかえっています

これはですね、休みでリフレッシュしようとしたのに疲れて帰ってくるという本末転倒なのです。

「旅行なんてそんなもんじゃない?」

いえいえ、違うんです。
しっかりと時期を選べばゆっくりと旅行も観光もできるのです。

閑散期・オフシーズンこそ旅行のチャンス

「じゃあ、いつ行けばいいんだ!」
というお気持ちになるでしょう。

それは、
あなたが行きたいと思う時以外
なのです。

たとえば京都。
多くの人が行きたいと思うのは

  • 春の桜の時期
  • 秋の紅葉の時期

です。
ここを外しましょう。
芯から冷える冬やうだるような暑さの夏に行きましょう。

「それって楽しいの?」
と思われるかも知れません。
ですが、京都の寺社仏閣はいつ見てもいいものです。

満開の桜の清水寺や永観堂の紅葉は確かに素敵です。
しかし、
夏の嵐山の竹林や冬の雪化粧の金閣寺も見応えも素晴らしいですよ。

京都ぐらいになると春夏秋冬いつも人気なのですが、超ハイシーズンとローシーズン(閑散期)は確実に分かれています。

ハイシーズンでなくても、グルメや観光地は基本的にはいつも一緒です。

なので、なるべく人の少ない時に行く、これが鉄則です。

どの観光地も人が少ない・安い閑散期は必ずある

たとえば北海道なら、

  • 人が多くて高いのは雪まつり・スキースノボシーズンの冬
  • 人が少なくて安いのは雪国らしくない夏

沖縄なら、

  • 人が多くて高いのは海遊びなどが楽しい夏
  • 人が少なくて安いのは南国らしくない冬

ディズニーランドなら、

  • 人が多いのは大学生・高校生の夏・冬・春休みシーズン
  • 人が少ないのはジメジメとした梅雨時期、千葉の冷たい浜風が吹き荒れる1、2月

もっと根本的な考え方は

  • 人が多くて高いのは土日祝・連休
  • 人が少なくて安いのは平日

となるのです。

スポンサードリンク

より安く、より快適に旅がしたい!

自分で旅を組み立てるのが基本

最も簡単なのは旅行会社のパックツアーです。

お金を払ってあとはお任せで交通機関から宿泊、観光地まで連れて行ってくれます。
それだからこそ自由度が低く、往々にして高くつくというところがネックではあります。

なので安く観光したいのなら自分で旅行を組み立ててみましょう。

旅行組み立てのパターン

旅には、とにかく安く行きたい、ゆったりとした旅をしたい、いろいろなパターンが考えられます。

最も安い方法は
LCCで移動してビジネスホテルに泊まるというパターンです。

ゆったりとした方法は
JALやANAで移動して行き先の有名ホテルに泊まるというパターンです。

これ、どちらも一長一短なんです。
理由は簡単、旅の価格と余裕はトレードオフだからです。

ですが、航空券と宿泊を組み合わせて予約すると意外ともっとお得に旅行できる場合があります。

移動と宿泊をセットにすると意外と安く・ゆったりとした旅が楽しめる

エアトリ

代表的なサービスだと、エアトリなんかがあります。

エアトリの強みは

  • ANAの航空券に強い
  • LCCの航空券に強い

のが挙げられます。
とにかく安くの要望にも、ANAでゆったりの要望にも応えてくれます。

JALパック

こちらはJALの航空券とセットが基本のJALパック・JALダイナミックパッケージです。
国内ツアーと書いていますが、これは一般的な大勢の見知らぬ方と一緒に行くツアーではなく、あなたの作った航空券とホテルのセットのことをツアーと呼んでいます。

私も利用したことがありますが、飛行機の移動にJALを使えるというのは非常に快適です。
それなのに、時期にもよりますがJALパックの航空券・宿泊セットならJALの飛行機の片道定価料金よりも安いという謎の逆転現象が発生する時もあります。
これは航空券と宿泊のセットで販売するため非常に安くなっているからです。

また、JALは機内のWi-Fiも無料で使えますし、片道1000円足せばグレードアップ席のClassJにも座れます
費用対効果で考えたら非常にお得なのがJALパックですね。

スポンサードリンク

おわりに

旅行に行こうにも時間もお金もない、そう嘆く前に少しの時間が取れそうなら調べてみるのが吉です。

時期によって

  • 行く場所
  • 行く目的
  • 行く方法

を上手に考えるといくらでも旅は可能です。

ぜひ次のお休みはどこかへ旅行してみてはいかがですか。

みなさんも、よい旅を。

それでは。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました