アラサー男子おすすめ!アトラクションだけじゃない、東京ディズニーシーの大人スポット3選

ディズニーリゾート

みなさん、ディズニーリゾートは好きですか。
私は大好きです。

最近はアトラクションメインではなくゆっくり楽しみたいな、という歳になってきました。
今回はそんな私アラサー男子からみなさんに捧ぐディズニーシーの大人スポットを3つご紹介します。

ぜひ、次のお休みはこの記事を見てディズニーシーに行ってみてください!

スポンサーリンク

①【大人はゆったり水上クルーズ】ヴェネツィアン・ゴンドラ

公式はこちら

東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト
東京ディズニーリゾートでは、遊ぶこと、泊まること、食べること、ショッピング、すべてがエンターテイメント!東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの2つのテーマパークを中心とした滞在型テーマリゾートです。

場所はここ!

東京ディズニーリゾート公式・ベネツィアンゴンドラ

メインエントランスを出て、左に曲がり少し歩くと運河の入り口が見えます。
そこから奥に行き橋を渡ると乗り場です。

入り口を背にして左側のショップの間から抜ける道もありますよ。

おすすめポイント

なんといってもディズニーシーのシー部分を堪能できることですね。

ベネチアのゴンドラをイメージしたアトラクションで、キャストのゴンドラのお兄さんたちが時に歌いながら運河をクルーズします。
ショーやパレードを行うメインの海を回りますので、いつも見ていた景色の中に入っている感覚になるのがなんとも不思議です。

とにかくですね、落ち着いて乗っていられます。
優雅。
まさしく優雅。

お誕生日の方が乗っているともれなくバースデーソングも歌ってくれますので、お誕生日前後の方はバースデーシールを必ずもらっておきましょう。

個人的な印象なのですが、ランドの方のジャングルクルーズのキャストの方のエンターテイメント性がここ10年くらいで少なくなってきたな…と思っているのですが、ここベネツィアンゴンドラのキャストさんは愉快に明るく臨機応変に私たちを楽しませてくれます。

やはりパーク内にいるとあくせく動いてしまいがちですが、ゴンドラでゆったりできるこの空間。
お気に入りです。

「ゆったりできる」というのが今回のコンセプトで頻出単語ですので覚えておいてください。

スポンサードリンク

②【お酒を飲むならこんな雰囲気で】テディ・ルーズベルト・ラウンジ

公式はこちら

東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト
東京ディズニーリゾートでは、遊ぶこと、泊まること、食べること、ショッピング、すべてがエンターテイメント!東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの2つのテーマパークを中心とした滞在型テーマリゾートです。

場所はここ!

東京ディズニーリゾート公式・テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

タートルトークでおなじみ、SSコロンビア号の中の2階です。
外からの階段を上って入りましょう。
もうひとつ上のフロアに行ってしまうとレストランのSSコロンビアダイニングルームになってしまうので気をつけてください。

おすすめポイント

ディズニーシーでは唯一のオーセンティックなバーです。
落ち着いた雰囲気でゆったりお酒を飲めます。

これが意外と品揃えがいいんです。
ウイスキーも豊富に種類がありますし、カクテルもだいたいあります。
季節限定のカクテルなんかもありますのでそちらを楽しんでみるのもいいですね。

いや、正直街中のバーやホテルのラウンジに行けばそっちの方が上なんですが、そういうことじゃないんです。
ディズニーにある、ということが重要なのです。
非日常の中のさらに非日常を楽しみましょう。
雰囲気いい中でしっぽりアルコール飲んで、外に出るとそこはディズニーランド。
いいじゃないですか。
最高じゃないですか。
ディズニーデートのコースにも最高ですよ。
私が彼女ならうっとりしてしまいます。

ちなみに、ここにも隠れミッキーはいくつかいますので探してみてください。
二人でほろ酔いでミッキー探したら、ほら、もういいじゃないですか。

③【謎解きしながら冒険】フォートレス・エクスプロレーションのザ・レオナルドチャレンジ

公式はこちら

東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト
東京ディズニーリゾートでは、遊ぶこと、泊まること、食べること、ショッピング、すべてがエンターテイメント!東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの2つのテーマパークを中心とした滞在型テーマリゾートです。

場所はここ!

東京ディズニーシーリゾート公式・フォートレス・エクスプロージョン

SSコロンビア号の手前の大きな橋を渡ったら右手に曲がって洞窟のような場所を入っていくとターキーレッグを売っているカウンターがあります。
その向かいにキャストの方がいるので「レオナルドチャレンジをしたいのですが」と聞いてみるのがいいでしょう。
すると扉に案内されます。
つまりはわかりにくいのです。
頑張って探してみてください。

おすすめポイント

ディズニー好きは当然知っているアトラクションなのですが、あまり行かれない方なら知らない方も多いはず。
ここで何をするかというと謎解きゲームです。

キャストの方に案内されて中に入ると、ゲームの説明をされて地図を渡されます。
その地図を手がかりに謎を解いて行きましょう。
コンセプトは、選ばれし探検家・冒険家学会S.E.Aのメンバーになれるかな?というものなので、意図的に入り方もわかりにくくしているのでしょうし、ホームページでの言及も少なめです。
私はすでにS.E.Aのメンバー(アトラクションをクリアしただけ)ですので、今回特別にご案内します。

上の地図上には船や入り組んだ建物がたくさんあって、ここは何のためにあるのか?と思われていた方もいらっしゃるでしょう。
船はアスレチックになっていますので、そこで遊んでいるお子さんもたくさんいます。

ところが、本来ここはレオナルドチャレンジのためにあるエリアなのです。

謎解きの内容については詳しく言いませんが、レオナルドチャレンジの魅力は自らの足で歩き謎を解くことで他のアトラクションとは違った楽しみ方ができることなのです。
子供たちがキャッキャしている中を、私だけが秘密のミッションをこなしているという感覚、いいじゃないですか。
あとは思いのほか歩きますので運動不足解消にもピッタリ。
というかディズニーに来ている段階でたくさん歩いていますけどね。

乗り物に乗るだけのライドスルー型でない自分の足で切り開くアトラクション、これが大人の楽しみ方というものです。
途中、天文学の知識等も得られますので、意外とアカデミックなアトラクションですよ。

自分のテンポでゆったり楽しむ、これが大人のディズニーシーです。

スポンサードリンク

おわりに

ディズニーシーは何度行ってもいいものですし、自分が大人になってゆくにつれて楽しみ方も変わってきます。

大人のディズニーの楽しみ方、見つけてみてください。

みなさんも、よい冒険を。

それでは。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました