ヤクルト1000はここにある!黄色い自販機を探せ!

身体の悩み

みなさん、ヤクルト1000飲んでますか。
私は毎日飲んでます。

なぜ飲めるか、それは売っているところを知っているからです。
今回だけ、特別に、お教えします。

もはや幻の飲み物、ヤクルト1000

もはや、噂が噂を呼んで幻の飲み物状態のヤクルト1000ですが、「どこにも売ってないんだから、良いか悪いかすらわからないわ!」という悲鳴が止まりません。

しかしですね、「売上絶好調」ということは、毎日どこかで買えている人がいるということなんですよ。
もちろん、ヤクルトの定期購入やヤクルトレディ(通称:ヤクの売人)から買えている人はいいですよ。
でもですね、多くの人はそうはいかないんですよ。

天下のアマゾンなどの通販サイトでも販売はしていますが、法外な金額で売っています。

Yakult ヤクルト1000 100ml x 7本パック 乳酸菌シロタ株1000億個
ヤクルト
¥1,966 (¥3 / ml)(2024/02/28 14:17時点)
サイズ: 100ミリリットル (x 7)

2022年の6月現在で7本セットで3980円とかですよ。
本当は1本150円前後なのに。
恐るべし、転売ヤー。

スポンサードリンク

ヤクルト1000は駅にある

駅にある情報、それは半分正しい

駅の自販機にある、という情報はネット上に結構転がってますし、探されている方も多いと思います。
でも、それはあくまでも「半分」正しい情報です。
「〇〇駅にありました!」と書いてあっても、駅にはたくさんの自販機があるんですよ。

私はそんな適当な情報はお伝えしません。
正解を出します。

駅にある、黄色い自動販売機を探せ

ただの自販機じゃないんです。
黄色い自販機なんです。

具体的にお伝えしましょう。

JR東日本系列のacure(アキュア)という自動販売機があります。

様々なラインナップがありますが、その中にplus acure(プラスアキュア)という種類があるんですよ。

こういうやつ

公式の説明の、

乳飲料(チルドカフェラテ等)、乳酸菌飲料(ドリンクヨーグルト等)、豆乳飲料、野菜果汁ミックス飲料など、いつものアキュアにはない独自の商品をご提供します。

https://www.acure-fun.net/acure/

とあるとおり、健康で意識の高い商品が並んでいるのですが、この乳酸菌飲料(ドリンクヨーグルト等)がヤクルトなどを指していて、バカ売れ中のヤクルト1000は、ほぼラインナップにあります。

plus acure(プラスアキュア)の自動販売機ってどこにあるのよ?

じゃあ、この自動販売機ってどこにあるのよ?ってことですよね。
これも公式が答えを出しています。

設置箇所一覧が公式サイトに載っています。
ほら、あなたがいつも使っている駅にもあるでしょう?

傾向と対策

「自販機に売っているのは知っているけど、いつも売り切れだよ!」
そういう悩みをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

わかります。
そうなんですよ。
結構売り切れているんです。

でもですね、それは傾向と対策を理解できていないのです。

ヒントは、目に付く人数が多い場所か否かです。

郊外の駅にある自販機は、意外と競争率が高かったりします。
都心の駅でも売っている場合があります。
なんの違いかというと、目にする人数が多いか少ないかということなのです。

大きくない駅にある自動販売機は、乗り降りするほとんどの人が目に付くところに自動販売機があるので、駅の利用者のほとんどが競争相手になります。

しかし、東京・新宿・品川・池袋のような大きな駅だと、ホームもたくさんありますし、しかも黄色い自販機が置いてあるのはホームの端にあったりします。
ホームの真ん中にある自動販売機は、ベタな売れ筋を揃えた、白い普通のacureがほとんどなんですよね。

大きい駅のホームの端の黄色い自販機には、意外と在庫がある、ということです。
まさに、「木を隠すには森」状態です。

スポンサードリンク

おわりに

みなさんのヤクルト1000探しの一助になれば幸いです。

2022年の秋には供給が回復するということですので、それを信じてみなさんも一緒に探し回りましょう。

くれぐれも、転売などはされず、いろんな人に行き渡ればいいですね。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました